本文へ移動

スタッフインタビュー

今まさに有限会社頼住建設というステージで活躍している先輩スタッフの生の声をお届けします。仕事内容や魅力、やりがいなど語ってもらいました。
Q.お仕事の内容を教えてください
土木工事全般を行っています。
道路、河川、舗装、下水道、造成工事、外構工事等を行っています。
新しく道路をつくる、道路を広げる、道路の路面を新しくする、川の岸の補強を行う、下水施設を新設する、新しい住宅地の区画割を行う、住宅や施設の周りにブロック積んで、フェンスを付ける、コンクリートを打設し駐車場をつくるといった外構工事等、仕事のジャンルは幅広いです。
また、路面の凍結の恐れがあるときは、融雪剤の散布を行い、積雪がある場合は雪かきも行います。台風による被害が発生すれば、被害箇所の対処も行います。「地域をより良く、また地域を守る」ことが仕事です。
そしてすべての工事に共通していることは、地元厚木市での仕事をメインにしております。朝は一般の職業より早いですが、その分帰りも早いです。おまけに厚木市を中心に仕事をしているため、帰宅も早くなり、自由に使える時間を確保することができます。
その1日が仕事だけで終わるのではなく、仕事+αの1日を送ることができます。
 
Q.仕事で一番うれしいときは?
褒めてもらえること、認められることが一番の喜びです。
仕事中、ご迷惑をかけた近隣の住民の方から、工事の発注者から、社長から、会社の作業員から、家族から、工事が完成したときに「きれいになったね。」「道路がよくなったね。」「この現場よく完成させたね。」と、褒められること認められることが一番うれしいことです。
完成した現場は、携わった人にとって一つの作品です。苦労して、みんなで協力して完成させた現場を褒めてもらう、認めてもらうことは何よりの喜びです。
 
Q.やりがいを感じるときは?
日々移り変わる現場の光景に、工事の進み具合を実感することができます。
朝、現場に到着したときの現場の光景と、作業を終えて帰るときの現場の光景。その二つの光景の差がその日の仕事の頑張りで、やりがいでもあります。そして工事が完成したときに、工事が始まる前の光景と完成したときの光景を比べたときに「よくやった」と、自分で自分を褒めたくなるぐらいの感動とやりがいを感じます。
頑張ったことが形として表現されて、形として残っていく。 それが土木工事のやりがいです。
また、完成した現場を家族と車で走って「この道路はパパが工事したんだよ」と自慢できることもやりがいの一つです。(自己満足かもしれませんが・・・)
 
Q.仕事において将来の目標は?
仕事においての将来の目標は、信頼される、安心を与えられる人間になりたいです。仕事をしていて、うれしいことの一つに認めてもらうことと書きましたが、その積み重ねが信頼してもらうこと、安心してもらえることだと思います。
自社の作業員、協力業者、発注者、近隣住民、多くの人との関わりを持つ業種です。お前に任せておけば大丈夫。頼住建設が仕事をしてくれれば安心。と、絶大な信頼・安心を与えられるような仕事をしていきたいです。
●一日の流れ
07:00
出社 現場の段取り・準備~出発
07:45
現場到着
08:00
作業開始
12:00
昼休み
13:00
作業開始
17:00
作業終了
17:30
会社到着
18:00
退社
*現場の状況により、異なります。あくまで一つの例です。
有限会社頼住建設
〒243-0213
神奈川県厚木市飯山3194-2
046-247-5575
046-248-3614

土木工事・下水道工事・舗装工事・外構工事
アスファルト舗装
コンクリート舗装
雨水排水(側溝・管)
コンクリートブロック積工、間知ブロック積工 擁壁工(各種)
伐採・植栽工 エクステリア工事
 
 
 
リンク
 
ミーム鍼灸マッサージ院
TOPへ戻る